ここから本文です

抗議集会の状況を教えてください
カービューの株主はどの程度参加があったのでしょうか?
私は遠方で少数(400株)株主のため参加できませんでした。
今後この株主の買取反対の状況はどうなるのでしょうか?
抗議したいのはやまやまのですが、経費面でメリットがあるのかどうなんでしょうか?

  • >>14483

    返信が遅くなって申し訳ございません。

    抗議集会はトーメンがメインで、カービューでの参加は恐らく私1人でした。
    ただ、私はTOB開示前から相当数所有しているため、
    価格決定の申立てを山口さんと共に行う方向で進めています。
    詳細は山口さんと相談しながら検討中です。

    興味ある方は、私と同じく山口さんに連絡するのが良いと思います。
    →アドバンテッジ被害牛角株主のブログで検索(メールアドレスの記載あり)



    価格決定の申立てとは、TOB価格を会社と交渉することです。
    全株主に与えられた権利です。詳細は検索ください。
    価格決定の申立てをしないと価格修正時の恩恵が受けられないので注意下さい。
    価格情報は関係上、記載いたしません。TOB価格が割安と感じる方は参加下さい。

    残念ながら日本では、株主利益を破壊する安値MBO、TOBが横行してます。
    少数株主の無関心、無知に”プロ”の経営者が付け込んでいます。
    価格決定の申立ては、個人的利益は当然ありますが、
    証券市場の健全化、再発の抑止力に繋がると考えます。

    >speed_hedgeさん
    書込みに勇気づけられました。感謝いたします。