ここから本文です
14450

spe***** 強く買いたい 2014年10月23日 10:58

カービュー株主で、職業上も企業買収を生業にしている者です。
その双方の立場から、今回のTOBには憤りを感じざるを得ません。

まず、今回のTOBは、極めて不適当なプロセスかと思います。
決算発表後のTOB発表は極めて一般的ですが、これほど大きな上方修正を同時に発表する場合は、TOB発表の前に開示を行い、多少株価を市場に晒してからTOB価格を決定(プレミアムを計算)すべきです。

そして、何よりバリュエーションが安すぎます。
終値から30%程度のプレミアムはついていますし、PERで見ると、それなりの価格がついているように見えます。時価総額はTOB価格ベースで106億円です。
ただし、M&A(100%取得)の場合は、Enterprise Value(企業価値)を見るのが鉄則です。大量の現金(62億)と投資有価証券(4.4億)を持っていますので、Enterprise Valueはたった39億円程度。EV/EBITDAで見ると実績ベースでも4.6倍程度です。インターネット銘柄で、プレミアム後のバリュエーションとは到底いえない超低レベルです。

長期で倍増すると見込んで買ったカービュー株を、こんな安い価格で、こんな不適当なプロセスでヤフーに買収されることにはまったく納得できません! 短期で小銭が儲かるからといって、納得してはいけない! そう強く思わせるTOBです!
私は5,000株程度しか持っていないですが、もっとたくさん保有されているお金持ちの方々、機関投資家の方々の奮起を熱望します!!!