ここから本文です

M&Aした海外の会社は利益率が低めで、
第3四半期は、のれん代償却や買収関連費用なども計上されているので、
利益が減ってますね。
これの費用が来季は軽くなれば、
結果的に増益幅も大きく見えると思います。
ワラントもまだあるし本決算までは、厳しい展開なのかな。