ここから本文です

半導体関連企業の決算は底打ちを感じさせるものが多く注目されつつあり、村田製作所などの電子部品関連企業はすでに増収増益が出てきた。最近のハイテク不況はシリコンサイクルによるものであり、今後は5G投資が始まり半導体・電子部品関連業の需要・生産は高まってくる。
ただ、UT株価はこれらの企業に資金を移され上昇には時間がかかりそう。秋から年末ごろには労働力需要が高まってくると思うのでその頃が投資するタイミングではないでしょうか。