ここから本文です

安物とか中価格帯とかそういうレベルじゃなくファッションECというビジネスモデル自体が終わってる。
ZOZO、amazon、楽天、ヤフーがあるのにもう勝ち目なんてないから。
エニグモとかロコンドみたいな目先を変えた所も細々やってるだけだし。
メルカリとかもあるしな。
(そのなかでも安物ファッションECは最悪の選択なのは確かだけど。)

ECなんて誰でもできる陳腐の極致みたいなビジネスモデルなんだから先に初めた所、あるいは大手に駆逐されるのは自明の理。
独自の強みがないビジネスモデルなんて最初から敗北必至なんだよ。
ゲーム事業を売却した時点でここは技術を放棄したような物だからな。
IT系の転職サイトとかに舵を切る方が参入障壁がある分、成功の可能性があった。
アパレルを選ぶ時点で経営者のセンスがないというか、チャラさが分かる。
アパレルをどうしてもやりたいなら三番煎じのファッションECなんかじゃなく、デザイナー雇って日本初の新たな独自ブランドで勝負するべきだったな。
そっちの方がまだ可能性があった。