ここから本文です

会社として従業員として、1Qを控えめに抑える理由が全くありません。今回はストックオプション行使がありますから、ここで数字が微妙なら、成長鈍化が決定的ですし、爆発してれば余力を感じられるので、Watchしてます!