ここから本文です

実際、相当、順調な決算内容だと感じます。
飼料事業は、営業利益6億円超出ていますね。
畜産は、需要が高まるこれからの時期まで、しっかり太らせているのかな?
社員のボーナスは、昨年比、70%位アップしてるようですし、経費の中身みると、管理部門に3億円もかけて、貸倒引当金繰入を1億1千万円計上してますね。
原材料及び貯蔵品も、昨年比、3億円分以上も多くストックできていますね。
キャッシュフローも潤沢ですね。
節税対策しっかりされているようですが、ホルダーからしてみると、ストップ高してもいいくらいの経営内容が、決算結果の「見出し」だけで、台無しになってると感じます。