ここから本文です
現在位置:
中部飼料(株) - 株価チャート

1,229

+32(+2.67%)
  • 前日終値
    1,197(07/18)
  • 始値
    1,208(09:00)
  • 高値
    1,233(09:28)
  • 安値
    1,208(09:00)
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。
  • <<
  • 2182 2151
  • >>
  • >>2181

    ech*****さん、こんばんわ♪

    しきちゃんが言ったとおりでしょ♪
    先週末にYahooファイナンスニュースがいい加減な記事出してたし

    【中部飼「短期買われすぎ局面、訂正安が迫る」=RSIで読む(モーニングスター)】
    http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150424-00940017-mosf-stocks.vip

    「みんかぶ」でも増田足テクニカルコメントで「目先天の可能性あり」なんてカキコしてたんで、騙されて今日の寄りから成売りしちゃった人が結構いたみたいだけど、すぐ700台に戻したでしょ。それから705円で指値を入れておいて706円付近で成買いを入れてネチネチ集めてた人いましたよね。後場になって2時過ぎに12,000の成買いが入ってから昨年来高値をつけた。

    Yahooのニュースや予想屋のいい加減な情報はあまり当てにしないほうがいいわよ。日経新聞や四季報などもカキコしてあることをただ鵜呑みにしないで、いろんな情報を収集して将来企業にとってどのような影響を与えるかを考えてみるといいわよ。

    あたしはキユーピーの株は山のようにもってるけど、中部飼料はキユーピーが超高級マヨネーズのPRを出すまで名前すら知らなかったのよ。株買おうかどうか迷ってたらぼやぼやしてるうちに伊藤忠の件で株価が急騰してしまったんで様子見しながら情報収集してたのよ。

    飼料、肥料関係の企業は薄利多売で今後はTPPなど海外からの安価な農作物や食肉が大量に輸入されますから現在はまさに正念場で業界再編が急速に進んでいるんですよ。そのような中で独立系でやってきた中部飼料がどうなるかをよく見極めることが非常に大切です。

    なにしろ中部飼料の今年度の業績予想をみると、売上高は1,550億円と非常に大きいですけど経常利益はたった30億円、売り上げの2%にも満たないのが現実で、一歩間違えるとたちまち赤字に転落しかねません。これでもうまくやってるほうなのがこの業界の実情なのです。

    それから鶏卵業界も市場規模は非常に大きくてももっとも薄利な業界なんですね。「ヨード卵」とか「ビタミン強化卵」などいろんな付加価値を付けた商品が昔からたくさん作られてきましたけど、ブランド力を獲得することができなかったので利益にあまり結びつかなかったのです。

    このような中で中部飼料の「エグロワイヤル」がキユーピーの超高級マヨネーズに使われた意味は非常に大きいと思いますね。

    伊藤忠商事も非財閥系の日本屈指の商社で内需食品関係に非常に力を入れています。系列会社に伊藤忠食品や伊藤忠飼料、ファミリーマートをもっていますし、ジャパンフード、丸大食品、プリマハムも密接な関連会社です。キユーピーともいろいろ業務提携をしていてファミリーマートでキユーピーの製品を積極的に販売していますし、こんなものを作ったこともありました。

    http://www.itochu-tex.net/press_release/03111302.htm

    ですから中部飼料と伊藤忠飼料、伊藤忠商事の資本業務提携の件は決してキユーピーと無関係ではないと思いますね。単なる業務提携ではなくて資本業務提携ですから伊藤忠商事が中部飼料に投資をするということでしょう。中部飼料とキユーピーの合作の「エグロワイヤル」も伊藤忠商事が絡んでいたかもしれません。

    中部飼料の本社は事業とは全く関係ない日本生命ビルの中にあり、日本生命が筆頭株主になっています。これも不自然なことだと思います。

    日本生命の持ち株比率はたった7%ですから、伊藤忠商事とキユーピーが中部飼料の第三者割当増資の対象になるかもしれません。

    今後いろんなサプライズが期待できそうです。5月8日の今年度本決算報告が楽しみですね。

    PS:しきちゃんさん→”しきちゃん”ってよんでね♪

  • >>2180

    しきちゃん さん

    とても参考になりました。ありがとうございました。
    最近、あまり勝てていないので、ご意見を参考にしてみたいと思います。

    またいろいろ教えてください。

  • >>2179

    ech*****さん、こんばんわ♪

    >やばいかな?
    >月曜から窓埋開始かな?

    だいじょうびよん。

    中部飼料は2月19日に直近高値713円をつけましたけど、あのときは伊藤忠飼料、伊藤忠商事との飼料製造事業に関する資本業務提携の話が材料視されて思惑買いが入ったからでした。しかしあのときはあくまで業務提携の”協議を開始する”という情報で具体的には何ら企業価値を高める材料はなかったのです。ですから高値を付けた後は株価はどんどん落ちてしまったのです。

    今回の株価の急騰の原因は業績予想の上方修正ですから単なる思惑買いで株価が騰がったのではありません。

    さらに多くの投資家が見落としているのが中部飼料とキユーピーの共同研究開発でプレミアム鶏卵「エグロワイヤル」が3年前にできて中部飼料が業務用に販売し出し、今年3月からキユーピーが「エグロワイヤル」を用いて超プレミアムマヨネーズ「卵を味わうマヨネーズ」を販売し出したということです。この意味は伊藤忠商事の件とは比べものにならないほど大きいのです!

    飼料、肥料関係の銘柄は投資家からもっとも軽視されがちですし、TPPなどグローバル化で農業、畜産業界そしてそれらを支える飼料、肥料関連業界は今後は大変なのは事実です。中部飼料は財務健全性が比較的良くて経営もしっかりして配当利回りもいいいのにPBR、PERが異常に低すぎるのもこのような背景が大きな原因と思われます。

    今後は富裕層やグルメ、輸出商品を対象とした高付加価値のブランド商品の開発でしのぎを削ることになるでしょう。飼料、肥料業界でもブランド商品のための差別化された付加価値が高い商品の開発が重視されていくことになるでしょう。

    その意味でもキユーピーが中部飼料が販売している「エグロワイヤル」を全面的に押し出した超高級マヨネーズを販売した意味は非常に大きいと考えるべきです。中部飼料は企業自体は消費者にはほとんど知られていませんし、伊藤忠商事も食品企業ではありませんから商品に対する消費者へのブランド力は弱い。それに比べてキユーピーは食品企業の中でブランド力はNo1ですし、とりわけマヨネーズは日本だけでなく世界レベルで天下無双と認められています。

    さらにキユーピーはマヨネーズだけでなく卵加工食品関連事業が経営の大部分を占めており、今後は家庭用だけでなくレストランや食品製造企業などにより高付加価値の商品を積極的に開発、販売していく方針を闡明に打ち出しています。このような中で「卵を味わうマヨネーズ」がセンセーショナルなヒット商品になっていることはキユーピーだけでなくて中部飼料にとっても計り知れない大きな”材料”とみなければなりません。

    中部飼料とキユーピーが共同開発した特殊飼料で「エグロワイヤル」を作っているのは岡山県にある中部飼料の子会社である坂本産業株式会社という小さな会社だけです。

    http://www.sakamoto-egg.co.jp/

    ここで作られた「エグロワイヤル」を中部飼料が引き取って販売しているわけですね。しかしこんな小さな会社では今後予想されるキユーピーの巨大な需要を満たすことはとてもできそうにありません。なにしろ「卵を味わうマヨネーズ」だけでも年間たった14トン、7000万円の製造販売予定ですので毎回マヨラーの熾烈な争奪戦で瞬時に品切れ状態です。ですから今後「エグロワイヤル」の量産が急がれることになります。

    そのためには「エグロワイヤル」のための養鶏業を広めなければなりませんが、それには投資が必要です。中部飼料がじゅうぶんな投資資金を得るために一番ありそうなことはキユーピーへの第三者割当増資を行うことだと思います。そうすれば中部飼料は巨額の資金を手に入れることができるし、キユーピーはTOBよりも安い株価で株式を大量入手して筆頭株主になることができます。これは中部飼料にとってもキユーピーにとっても都合がいいことです。また中部飼料の株主にとっても株価が下落することはおよそ考えられません。

    以上のことから中部飼料の株価が今後下落していくことはありそうにないことだと思われます。5月8日の本決算では好業績が期待できますし、それよりも来期以降の予想で大きな増益、企業発展を期待することができると思います。

    養鶏業、鶏卵販売事業以外でも今後伊藤忠飼料、伊藤忠商事との業務提携でポジティヴな材料が期待できます。今後悪材料が出る可能性よりもサプライズが出る可能性が圧倒的に高いと思いますね。とくにキユーピーとの業務提携がうまくいけば株価は4桁はもちろん上場来高値を更新する可能性も十分考えられます。

    ですから中部飼料の株は売らないほうがいいと思いますし、本決算で材料が出る前に少しずつ買い集めていくほうがいいと思いますね♪

  • >>2174

    中部飼料とキユーピーは養鶏、鶏卵部門で資本業務提携する可能性が強いと思いますね。
    キユーピーが年間使っている鶏卵は25億トン以上。これは日本で生産される鶏卵の約1割に当たります。そして主力製品のマヨネーズのスーパープレミアム商品に中部飼料のエグロワイヤルが使われたのですから。

    ここの筆頭株主の日本生命の保有株式は発行株式総数のたった7%です。キユーピーが筆頭株主になる可能性はかなり高いでしょう。

    TOBの可能性もありますけど、中部飼料がキユーピーに対して第三者割当増資をする可能性もあります。発行株式の株価が現在の株価を上回れば株価は上昇するでしょうし、中部飼料はタダ同然で巨大な資金を手に入れたことになりますしキユーピーもTOBで株式を入手するよりも安くて済む。この可能性が一番大きいかもしれませんね。

    そうならなくてもキユーピーが中部飼料が販売しているエグロワイヤルの名前を全面的に押し出してスーパープレミアムマヨネーズを発売したことは非常に大きいですし、日本はマヨラー大国でグルメも多いですからセンセーショナルな売れ行きで現在品不足が深刻化しています。

    ですから中部飼料のエグロワイヤルはドル箱になる可能性があります。また養鶏、鶏卵部門は他の部門と違って海外からの輸入の影響がほとんどありませんし市場規模も巨大ですから将来的にもっとも有望な部門です。

    5月8日の期末決算が非常に期待できますね。来年度営業計画の予想も今年度を大きく上回ることが期待できます。

    いずれにせよ中部飼料の株は安易に手放さないほうがいいと思いますね。それよりも期末決算が出る前に少しずつコッショリ集めていくのがよさそうです。

  • >>2169

    miyabi7さん、こんにちわ♪

    >此処はどうなりますかね?

    中部飼料は将来的に有望な銘柄ですよ。何しろキユーピーを味方につけたのは非常に大きいですから。しきちゃんの4月1日と今日のカキコみてみてね♪

    飼料業界というのは内需産業ですから少子高齢化による人口の減少や海外からの輸入、TPPの脅威にさらされています。農林水産省による調査資料「食肉鶏卵をめぐる情勢」は、

    http://www.maff.go.jp/j/chikusan/shokuniku/lin/pdf/meguru_syoku.pdf

    牛肉、豚肉、鶏肉のための飼料というのは将来的には例えば松坂牛や神戸牛など付加価値が高いものを除けば将来的には輸入量が増加していきますから期待できません。とくにTPP売国協定は畜産農家にとって脅威です。

    一方、鶏卵業界というのは加工された鶏卵品の輸入は5%ぐらいで95%が内需です。鶏卵そのものは鮮度が重要ですから輸入されることはありませんから。しかも家庭用の生卵、調味料や菓子、ケーキなどから外食店や食品企業などの業務用など、その汎用性は食肉とは比べものにならないほと高いのです。

    ですから飼料業界の株を購入するのでしたら、将来的に最も安定して期待すべきは鶏卵飼料と卵製品です。このような意味でも中部飼料がキユーピータマゴと共同開発して中部飼料が販売している「エグロワイヤル」を用いたキユーピーのスーパープレミアムマヨネーズが爆売れしていることは非常に大きな”材料”とみるべきだと思いますね。

    それに中部飼料は大手企業の傘下にある企業ではなくて独立系の飼料会社ですから、キユーピーによるTOBさらにはM&Aの可能性も否定できないと思います。将来的に株価が暴騰する可能性は十分考えられます。

    >今朝のモーニングスターさんのおススメで打診買いしました

    株はメディアで情報が流れてから買っても悪くはありませんけど、情報が流れる前に買ったほうがいいですよ。それからメディアやテクニカルデータよりも、情報収集と分析をして将来性を予想して買うのがいいと思います。

    >様子見て買い増したいがもう上がってきましたね@@@@@

    5月8日に期末決算と来季業績予想が発表されるでしょう。来季以降は「エグロワイヤル」の需要が大きく見込まれますからサプライズ決算が出る可能性がかなりあると思います。サプライズでなくても来期が今期よりも悪くなるなど悪材料が出てくる可能性は低いと考えられます。

    ですから期末決算報告が出る前までに少しずつ買い増ししておいたほうがいいと思いますね。騰がってから買うよりも騰がる前に買っておいたほうがいいですから。

  • 此処はどうなりますかね? 今朝のモーニングスターさんのおススメで打診買いしました
    様子見て買い増したいがもう上がってきましたね@@@@@

  • >>2167

     ありがとうございます、いろいろ知らないことを教えてくださって。

     飛ぶように売れる商品を持っているのは強みですね。たとえばパイロットの「フィリクションボール」は消えるボールペンということで大ヒット商品となり株価は上がりましたし。中部飼料もそのような商品の開発に成功したということで、株価の上昇が期待できるのかもしれません。

     タイミングを考慮して、少し買いましょう。

  • >>2166

    しきちゃんが言ったとおりでしょ♪

    >こちらのほうが上がりましたね。PBRのせいでしょうか。

    いやいや、「キユーピー効果」だと思いますね。飼料会社というのは非常に地味な銘柄ですから特別に関心をもっている人とかよほど企業分析を専門にやっている人でないと真価がわからないので過小評価されがちですし、重要な”材料”が見落とされてしまいがちです。

    中部飼料とキユーピーが共同開発したプレミアム鶏卵『エグロワイヤル』を使用して作られたキユーピーのスーパープレミアムマヨネーズ(「卵を味わうマヨネーズ250g:1,350円)はすさまじい人気で飛ぶように売れており入手困難な状態になっています。

    http://www.kewpie.co.jp/info_20150309.html

    キユーピーマヨネーズは国内はもちろん国際レベルで『世界一』と認められており、キユーピー(株)のブランド力のすべてであるといってもたいした間違いではありません。マヨネーズの主原料は鶏卵、食用油脂、酢ですが、鶏卵の品質が核心です。キユーピーが中部飼料が販売している「エグロワイヤル」をもちいてスーパープレミアムマヨネーズを作ったということは、「エグロワイヤル」が鶏卵の中で最高品質であることが認識されたということにほかなりません。

    中部飼料とキユーピーは商品開発や経営で同じコンセプトをもっています。それはまず『すぐれた製品はすぐれた材料(原料)からしかできない』ということです。中部飼料はこのコンセプトのもとに付加価値が高い高品質の飼料を開発することで独自の経営をやっています。少子高齢化と格差拡大、そしてTPPの脅威が食品関連業界を脅かしています。これを乗り越えるには高品質で差別化した商品を開発していかなければなりません。とくに中部飼料のような中堅企業にとっては死活問題です。

    このようなコンセプトのもとに開発されたのが特別に厳選された飼料を用いて作られた「エグロワイヤル」で、これがキユーピーのプレミアムマヨネーズに使用されたということは非常に大きなことです。

    どんなにすぐれた飼料や製品を開発しても、それが消費者に広く認められなければ売れないしブランド力を獲得することができません。今後、「エグロワイヤル」の需要は爆発的に増大するでしょうから、それだけでも中部飼料にとって大きな利益になるでしょう。さらに中部飼料はキユーピーとの共同開発で大きな知名度とブランド力を獲得したことになると思いますし、そのことは非常に大きなことだと思います。

    鶏卵飼料、鶏卵事業部がおおきな知名度を獲得すれば、それは他の事業部を牽引して企業全体の価値を高めていくことになります。

    それから中部飼料は財務健全性がよい会社なのに異常にPBRが低いことが気になります。一般に経営が悪化して赤字経営でなければPBRが1を割るとM&Aの可能性があるといわれています。現時点でPBRは0.5にも満たない状態ですからキユーピーによるM&Aの可能性はあると思います。自社の主力製品の最高品質製品の核心原料である鶏卵が全く関係ないところで作られているということは不自然だからです。

    M&Aでなくても中部飼料の筆頭株主の日本生命の持ち株比率は全発行株式数のたった7%しかありませんから、中部飼料の株はキユーピーによるTOBの可能性はかなり大きいのではないかと思います。

    いずれにせよ、中部飼料の株は安易に売らないほうがいいと思います。

    5月8日の期末決算が非常に楽しみです。年間事業報告よりもむしろ来期の予想で大きな飛躍が期待できるからです。

    決算報告と将来の展望しだいでは今年中に4桁になる可能性はじゅうぶんあると思いますし上場来高値を更新しても決して不思議ではありません。

    まだまだ遅くありません。期末決算報告がでる前にコッショリ買っておくのがよさそうです。

  • みなさん、こんばんわ♪

    中部飼料とキユーピーが共同開発したプレミアム卵『エグロワイヤル』をご存知ですか?

    http://chubu-egg.com/item/er.html

    この特別に厳選した飼料で養鶏してできたエグロワイヤルを用いてキユーピーがキユーピーマヨネーズ発売90周年の今年に超高級マヨネーズ『卵を味わうマヨネーズ』を作り、3月から限定販売しています。価格は250gで1250円(税込み価格1350円)です。

    https://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2015/19.html

    このように化粧箱入りで『エグロワイヤル』を全面的に押し出した製品です。今年は限定販売で56,000個、14(t)販売予定ですが、凄まじい人気で3月販売分はプレミアがついて3倍の価格で売り切れ、4月予約分も瞬時に売り切れています。味わいは『目が覚めるほど美味しい』そうです。

    http://joshi-spa.jp/207178

    この製品はキユーピーの創立100周年記念の2019年、キユーピーマヨネーズ販売100周年記念の2025年を視野に置いた画期的な製品で、恐らくキユーピーマヨネーズ発売以来の最大のヒット商品になると考えられます。

    キユーピーマヨネーズは国内はもちろん世界中で最高品質と認められ、米アマゾンではマヨネーズ部門で売り上げ1位になったこともありますし、レギュラータイプで米国では1000円以上、ヨーロッパでは1500ぐらいで売られています。

    キユーピーが中部飼料の飼料で養鶏して作られた『エグロワイヤル』でスーパープレミアムマヨネーズを作ったということは、中部飼料にとっても非常に大きな”材料”になるはずです。

    キユーピーは卵の総合会社で、マヨネーズ以外にも卵製品をたくさん作っており、最近では高付加価値で利益率が高い製品の開発に非常に積極的です。中部飼料が3年前から販売していたエグロワイヤルを用いた高付加価値商品が今後もいろいろ発売される可能性が高いと思います。

    ですから中部飼料の株は安易に売らないほうがいいと思います。

    キユーピーによるTOBの可能性があり、M&Aで中部飼料はキユーピー傘下になる可能性も否定できません。今年はキユーピーは400億円以上の投資を行いますし、1月の投資家説明会では社長はM&Aも積極的にやるといっていました。

    今後どうなるかはわかりませんが、中部飼料の株価が暴騰する可能性は十分考えられると思います。

  • 火災事故に関するお知らせ【第4報】
    当社八戸工場におきまして平成27年1月10日に発生いたしました火災事故につきまして下記の
    通りお知らせ致します。
    株主の方々、お取引先等の多くの関係者の皆様方にご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを
    深くお詫び申し上げます。

    1.復旧の状況
    復旧に向けた作業を進めてまいりました結果、本日平成27年3月2日をもって完全復旧いたし
    ました。全ラインが稼働し通常通りの製造出荷を開始しましたことをご報告申し上げます。
    2.業績への影響
    今後業績に影響を与える場合には速やかにお知らせいたします。
    以 上

  • 火災事故に関するお知らせ【第3報】
    当社八戸工場におきまして平成27年1月10日に発生いたしました火災事故につきまして下記の
    通りお知らせ致します。
    株主の方々、お取引先等の多くの関係者の皆様方にご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを
    深くお詫び申し上げます。

    1.復旧の状況
    復旧に向けた作業を進めてまいりました結果、一部製品の製造出荷を再開できるまでに至ってお
    ります。平成27年3月上旬の完全復旧を目指して作業を進めてまいります。
    完全復旧までの飼料供給につきましては、引き続き当社他工場および他メーカー様からの応援に
    より対応いたします。
    2.業績への影響
    今後業績に影響を与える場合には速やかにお知らせいたします。

  • >>2155

    私は長期投資で応援してます!
    (((o(*゚▽゚*)o)))

    > 700円超えおめでとう、次は待望の1000円、これも多分OK。

  • >>2153

    700円までいくのが先か、お米ゲットの権利が先か、700円くらいを目標にしてみます(^-^)v

    無理かもだけど、700円が先に来て欲しい!!

  • 決算的にどうかと思ったのですが、500株だけ買ってみました。
    落ちていくチャートをみると衝動買いしちゃう性分で…
    またやってしまった(^o^;)

  • <<
  • 2182 2151
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順