IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

国外ではwelnaのブランドで統一しているから海外事業で勝負して行く為welnaに社名変更は評価できる。一方、人が胃袋が減っていく国内には頭に日清製粉をつけて日清製粉welnaでまぁそこそこやって行くということだろう。
ただ、次の成長の為の戦略が既存事業のブラシュアップではいずれ海外でも価格競争に巻き込まれていずれジリ貧なのは明らか。
日誌製粉→製粉を取り外す位の覚悟と参入障壁の高い高収益の新規事業を立ち上げないとただの粉挽屋、ただの混ぜ屋のまま国家貿易に守られている半官半民のまま。