ここから本文です

会社は下半期の売上営業利益率を15%を想定していましたが
第三四半期は20.7%に改善、第四四半期は横ばいでもEPS200円超
に上方修正される。
加えて現金預金が9億36百万円、受取手形・完成工事未収入金等が9億33百万円及び電子記 録債権が7億44百万円増加した。