ここから本文です

発表は、三年前の明日でした。
1. 自己株式の取得を行う理由 経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するため、自己株式の取得を行うものであ ります。

2.取得の内容 (1)取得する株式の種類 当社普通株式 (2)取得する株式の総数 20 万株を上限とする (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 2.25%) (3)株式の取得価額の総額 1 億 2 千万円を上限とする (4)取得する期間 平成 28 年 8 月 29 日~平成 29 年 3 月 31 日
現在全市場で、会社利益、純資産からして株価がもっとも低い会社として経営手腕を問われている。大量の受注をこなし、現金がじゃぶじゃぶ入ってくる。前回の5倍規模の自己株取得と配当年50円への増配を発表すべきときです。リーディングカンパニーを標榜する会社が最下位では…