ここから本文です

本日、10月28日(金)

http://textream.yahoo.co.jp/message/1001994/9b66a5aba1bca5fa5sa5a6a5a9a1bca5k9a96h/2/995

前回の投稿は、10/7(金)711円、3週間経過した今日の株価は、768円+8%の上昇。
前回、次のように書いている。
-------------------
◎2016年12月期、8月10日に発表された2Q実績に対する通期業績予想の進捗率は、
67%、92%、92%、77%
物凄い進捗率だった。

高橋CWは季節性があるのか調べると、特にそんなことはないようだ。
3Qと4Qにおいて、何故、営業利益と経常利益が殆ど出ないような計画となっているのだろう。
普通通り、3Qと4Qの業務をしていて、このような計画が可能なのだろうか?
何れにしても、11月10日(木)に発表される3Q決算で明らかになるだろう。
-------------------

今日の株価の暴騰は、3Q決算を先取りした動きなのだろうか?
全く分からないが、ヒボナッチを見る。
2015/11/12 MAX 1001
2016/04/06 MIN 461

0.236:588
0.382:667
0.500:731
0.618:794
0.764:813
0.886:939

今日の株価は、768円、漸く、半値戻しの水準。
半値戻しは全値戻しと言う。
11月10日(木)、2016年12月期、3Q決算に注目したい。

10/28(金)768 前日比+28(+3.78%)

  • >>19

    本日、10月31日(月)

    この株価の動きは、11月10日(木)発表予定の2016年12月期、3Qの好決算を先取りしているとしか思えない。

    2015/11/12 MAX 1001
    2016/04/06 MIN 461

    0.764戻しの813円を突破し、0.886戻しの939円を抜ければ、1001円の全値戻しとなる。

    以前、次のように書いた。
    ----------------
    2Q実績に対する通期業績予想の進捗率が、67%、92%、92%、77%
    物凄い進捗率で、高橋CWには季節性がない。
    3Qと4Qにおいて、利益が殆ど出ないような計画である。
    普通通りの業務で、季節性が無くて、このような計画が可能なのだろうか?
    11月10(木)発表される3Q決算で明らかになるだろう。
    ----------------

    漸く、私の疑問を市場が理解してくれたようだ。
    当初の会社計画で見ても、予想PERも6.29倍。
    業績上振れの可能性があるので、予想PERは更に低くなりそうだ。
    決算発表を見てから、妥当性のある株価を検討しよう。

    10/31(月)848 前日比+80(+10.42%)