ここから本文です

新四季報
【人件費増】ガス会社向け屋内工事は潤沢な期初受注残の消化が後半に加速するが、人件費増をこなせず営業益小幅反落。投資有証売却特益続く。19年3月期も受注環境良好だが施工キャパは限界。営業益横ばい。
【ゴルフ場】主力先が競争入札導入した散水設備工事は芝生傷めない施工で優位性アピール。ガス工事は施工キャパ増やせず利益確保に向け工程管理と案件厳選徹底。