ここから本文です

3/5
2759+58高値2767
2019/3EPS 151.1円→PER 18.3倍

2019年03月04日11時12分
NESICが反発、5G関連有力株で上値抵抗帯を突破
 NECネッツエスアイ<1973>が反発、一時65円高に買われるなど上値指向を強めている。1月末から2月初旬にかけて株価を大幅に切り上げ、その後調整を入れたものの、2月中旬を境に再騰局面に入っている。時価は、昨年来の上値抵抗帯であった2600円台を突破し2700円台に歩を進めたことで、一段の上昇期待がある。同社は通信建設工事及びシステム開発を手掛けるNEC系列の企業。移動体基地局のインフラでは、置局設計の技術力の高さに定評があり、スモールセル(小規模基地局)が多数必要となる次世代通信規格「5G」ではビジネスチャンスを広げる可能性が高いとみられている。