IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

●サプライズ決算、株価動かす 日揮2割高・カシオ14%安
業績ニュース
2022年5月18日 22:11 [有料会員限定]

>2022年3月期の決算や業績修正の発表後に株価が大きく変動した企業はどこか。株価騰落率の大きい「サプライズ決算」をランキングしたところ、

上昇率の首位は日揮ホールディングス(HD)だった。下落率ではカシオ計算機などが大きい。インフレやウクライナ情勢など先行きの不透明感が強いなか、今期の業績予想の評価で明暗が分かれた。

>上昇率首位の日揮HD株は決算後に2割上昇し、2年4カ月ぶりの高値をつけた。23年3月期はカナダの液化天然ガス事業などが寄与して最終損益は200億円の黒字(前期は355億円の赤字)と、事前の市場予想平均を10%上回った。

原材料高などは懸念材料であるものの、「受注計画も予想以上だった」(外資系証券)といい、売り上げ拡大への期待も株価急伸につながった。