IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

①やや古い情報(「投資手帳」5月号)だが、将来の予測。

「コーヒートーク」

★天然ガス、原子力関連として日揮HDの注目度高まる

 A ロシアのウクライナ侵攻で株式相場は一日一大きく下げたが、戻してきた。
 B ただ、原油や天然ガスなど資源や農産物の産出国であるロシアやウクライナからの供給不安で商品市況が上昇している。
 C とくにエネルギー価格が高止まりしそうだ。
 A それなら短期および長期の視点で日揮HD (1963・東証プライム) が注目される。短期的には天然ガス関連、長期的には原子力関連の展開力だ。
 B 短期的な天然ガスではどういうところに注目しているの。
 A 日揮HDはエンジニアリングの日本最大手であり、石油・天然ガスでは資源開発から精製まで一貫して手掛けている。ロシアへの経済制裁で今後、ロシア以外での開発案件の増加が見込まれる。
 C 受注残をみると、千代田化工建設と比べて21年12月末の水準が低く、見劣りするが。
 A 受注残が少ないのは、裏を返せば受注余力が大きいということになる。天然ガスの需要が急増している状況下、開発案件の採算性向上が見込まれる。