ここから本文です

ここにどのタイミングで参加するか思案中。
不動産関連はどこも株価が厳しいですが中長期で考えれば買っておきたい。