ここから本文です

総会リッツカールトンだったんですね。
 
それにしても、安い値段で違法建築の賃貸物件を建てられると採算点が下がるから家賃も当然下げられるわけよ。

弱小の大家が法律を順守したせいで正当な家賃が賃貸人から取れなくなっているわけだから、最近のレオパレスや大和ハウスは、そういった家主から損害賠償訴訟を起こされても仕方がないと思う。

専門家の皆さんには、一体、どれぐらいの損害が正式な物件の大家に起きているのかの試算をして欲しいです。

それに、仲介をしている不動産屋さんも本来の仲介収入を得られなかったわけですから、ちゃんとしたデータを出して賠償請求訴訟に加わって欲しい。

法令を守らないものが利益を上げ、守っているものが割りを喰って、その損害を補償されないのは社会的に許されることではない。

日弁連の弁護士の先生方も社会正義の在り方として、ぜひ損害賠償請求の全国組織を立ち上げてほしいです。