IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ストラテジック銘柄で2年連続で100%配当を実現したのが極東貿易で
ここに続く有力候補として淺沼組と世紀東急がある
どちらも極東貿易でもまだ実現されていない資本コストを開示済み

淺沼組は投資有価証券の売却益で追加の配当は可能と
ISS(議決権行使助言会社)からも言われている

世紀東急は100%配当を出すのに十分な資金は確保されているのだが
自社株買いの名のもとに無駄に資金を散らされている最中だ

今日の日経平均が1000円下げようとも
高配当となった親会社の東急建設は戻して日足陽線
100%配当の極東貿易はプラ転して高値に戻し
配当性向50%の淺沼組も下ひげをつけて戻しているが
資金はあっても株主価値を向上させる使われ方をしていない世紀東急は大陰線
バカ丸出しだよな