ここから本文です

我々の投資グループが建設業の割安度判定をしたら、ダントツ一位が新日本建設。
PER 8.2倍、PBR 0.75倍、ROE 7.273、配当利回り 1.77%
今期営業増益率18%、純利益増益率35%。対前期比受注高+18%
千葉を本拠とする首都圏建設会社で、東京五輪、オリエンタルランド観光客などインバウンド銘柄として
今後も成長が期待される。株価600円台に収れんしていくだろう。