ここから本文です

不動産テックの時代、次々に魅力的なビジネスモデルが誕生しています。
インドOYOグループとの合弁でソフトバンクもサブリース事業に参入しています。
伝統的な不動産事業だけでは売上は伸びないと思います。
設備面ではAI、IOTなどSociety5.0に根ざした住宅環境が提供され始めています。
ハウスメーカーの最新設備とサービスは大東と比較になりません。
中井喜一のパンフだけで契約がとれる時代ではありませんよ。