IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

そろそろ目先は底打ち確認出来たんじゃないかな。
ただ材料の乏しい会社だから、株価的には抵抗線抜けても大幅上昇とか窓埋めとか期待できない。それだから投資家が集まらない。株価ヨコヨコ継続。
株主に報いるために早めの業績上方修正とか増配とか、配当性向の引き上げとかして欲しいが、まあ経営陣が親会社しか見ていないボンクラだからダメだろうな。
(そもそも配当性向25~30%と幅を持っているのがおかしい。30%以上とかにすべきだろう。上限を設けている時点で配当支払いたくないのが透けて見える。)

いや有報をよく見ると、業績目標に対して役員報酬を連動する様にしていて、役員連中が業績目標をあえて低くすることで、自分たちの報酬が高くなるように設定されている。実にずる賢い。
こんな役員報酬体制を許した株主、つまり三菱マテリアルがアホというか間抜けなんだろう。目標ではなく前年度実績とかを加味すればより適正になるのだろうが。

そう考えるとこの会社は、業績予想が低く出て売り込まれたところで買って、実際の業績が良くなったところで売るというのが正解なのかもしれない。
しかし割安なんだよな。きちんと配当をしてくれれば株価はもっと上のステージで推移するんだろうが。残念だ。