IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

しばらくは業績は非常に良いでしょう。4月以降今期の業績は非常に良好と思います。前期からの受注残が相当量残っているのも業績への寄与は大きいです。
例年のように5月前半の本決算発表まではこの業績を読み込んで株価はグングン上がっていきますが、本決算発表で決算自体は悪くないのですが、如何せんこの会社はいつも極端に悪い予想を発表します。で、これを見て株価が暴落というのが例年のパターン。その後中間決算と第三四半期決算で上方修正というパターンをここ3,4年繰り返しております。

最も効率的な投資法は本決算まで保有し続け、本決算の前に売却。本決算後、再度購入。いままではこれでかなり儲けることが出来ました。

今回も多分このパターンになると思いますが、万が一ですが、ヤケクソの予想ではなくて今回だけは真面目な予想を発表するかもしれませんので責任は持てません。
しかし80%の確率で上記のパターンでしょう。