ここから本文です

国家的な需要は明確。時代がそういう時期に突入してきた。50年に一度の大需要がきて、国家予算が組まれる。ただ、高度成長期以来、日本全土がその需要の時期に一度に突入するので、ここ一社だけでは立ち回れない程の需要になる。