ここから本文です

2020決算予想がダメダメで508円まで下げたが、
80円高まで戻した。この間の上げには担ぎ上げの作為を感じています。

      売上   経常
2017年度  967   53
2018年度 1148   87
2019年度 1102   35

2019年度の決算予想がだいぶ悪いので、
今の株価662円はいったん下落するとみています。
経常利益予想の35億円は、2017年度の53億円すら
下回っています。

空売りで入りたいと思っています。

  • >>903

    PSは毎年予想を大きく減益にする癖があります。
    ここ数年、毎年予想は減益発表です。昨年の同時期の決算予想でも前期は大きく減益
    予想でした。ゼネコン系企業はなぜか予想を増益にするところが少なく
    減益予想にするところが多いです。この業界はなにがあるか分からないので弱気に発表しておいた方がいいということでしょう。
    しかし、冷静に考えて、国の国土強靭化策への予算大奮発などすごい追い風が昨年以上に吹きまくります。特に台風や地震対策での橋梁補強はトンネル補強、河川や海岸の防潮堤と並んで優先課題です。ゼネコン企業の中でも土木に強いPSはビジネスチャンス大到来というところではないでしょうか?
    昨今、複数の株式株式評論家がPSを強力に推奨するようになってきましたが、材料はこの国土強靭化に対する最有望銘柄という寸評です。
    たしかに株価は思惑でさげることもあると思いますが、トレンドとしては上昇と思います。