IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>264

ある程度増額修正予想していたが、予想外の大幅増収、増額、もはや1000台は
ないでしょう。いずれJR東海の子会社に・・・

  • >>266

    同意です。
    ここはJR東海が大株主、社長ほか有力人事はJR東海が送り出している。決算予想は親を意識してか常に控えめというより、石橋をたたいても渡らないほど超保守的で、例年増額修正が日常茶飯事に起きている。
    リニア工事でも実績多いが、それよりも収益の源泉は既存新幹線事業、大改修や北陸新幹線延伸など順調に進んでいる。さらに名古屋市内の路面電車構想も注目だ。
    加えて不動産事業も大きく注目したい。中部圏最大級の新ランドマーク、「JPタワー」は名工建設が日本郵政と組んで建設された名古屋駅前の超高層ビルだ。
    10%以上の土地を提供している由。ここの収益貢献も今後に向けて大きく花開くだろう。
    http://jptower-nagoya.jp/

    株価はここ1~2年1000円を挟んだ往来相場だが、従業員株主も多く、いつまでも事業実態を大きく乖離した往来相場で済ますことは社員モラルからも許されないだろう。
    或いはJR東海が海外プロジェクトを抱え、日本車両のように連結化を目論んでいるかもしれない。