ここから本文です

去年より遅れて、本日(16日)国土交通省が平成30年からの労務費単価の引き上げを発表しました。

http://www.mlit.go.jp/common/001221741.pdf

 今回の決定により、全国全職種単純平均で対前年度比2.8%引き上げられることになります。

 去年は3.4%の引き上げでした。

 これで公共事業が多い建設会社が国土交通省と契約変更をしたら業績上方修正のラッシュが来ると思います。都道府県が追随するのは少し時間がかかるので、名工建設の去年のように3月と、4月に2度も業績上方修正する建設株がでると思います。

 第一建設工業のように業績上方修正のIRを出さない企業もありますが、本決算の純利益が第3四半期時点の予想より上振れしている場合もあります。