ここから本文です

日本政府が取りまとめる経済対策の事業規模が26兆円程度となることが4日、分かった。

国・地方の支出や財政投融資を合わせた財政措置は13.2兆円と前回2016年の経済対策(事業規模28.1兆円、財政措置13.5兆円)に迫る。与党の声に配慮した大型対策の実施により、実質GDP(国内総生産)の押し上げ効果の試算は1.4%で調整しており、政府が本日、閣議決定する。