ここから本文です

大阪万博は経済波及効果はオリンピックより数段劣るけど、森君はその恩恵を結構受けると思うわよ。その根拠は建築も土木も出来て、大阪地盤の老舗さんで、事業規模が小さく業績インパクトが大きいからよ。直接万博工事が取れなくても需給が引き締まれば受注工事の粗利率は向上するわ。でもそれは最短で2年後くらいから受注に表れてくるんじゃないかしら。その2年間の過渡期をどう凌ぐかが問題で、見通しは立ってないわね(笑)だから株価は右肩下がりで真っすぐ下がってるのよ。

250までは底打ちしないと思うわ。250で底打つとしたら配当維持以上のアナウンスを出来るかどうかかしら。自社株買いは一時的な株主優遇にしかならないし、そもそも浮動株の少ない株だからこれ以上流動性を損なうのも考え物だし、株価が実力に比して著しく割安になってないのであればすべきじゃないと思うわ。それより息の長い株主に報いる配当性向の向上の方が王道よ。先は長いんだから。