ここから本文です


据え置きのままで
上方修正はありませんでしたが、
まずは無難な結果でしたね。

あの悪夢の来期予想の算定基準ともなっている
2017年度と比較すると
経常ベースで見ると 約3倍(95→293)
進捗率は17%で2018年の1Q(15%)より上で
最もいい状態だと思いました。

この内容であれば、
中途半端な上方修正なんかが出て、
2月、5月の時のような薄汚いハイエナに
まとわりつかれる心配もなさそうなので
2Qに向けて玉集めできそうですね。