ここから本文です

これじゃないの??

南海辰村建設<1850.T>を狙いたい。

 南海電気鉄道<9044.T>系のゼネコン。近畿地盤で土木に強みを持つ南海建設と首都圏地盤で建築を主力とする辰村組が95年に合併してスタートした。

 19年3月期連結の営業利益は23億4000万円(前期比2.2%増)、純利益は15億5000万円(同48.4%増)の見通しだが、前期末の受注工事高は前期比11.3%増、繰越工事高は同5.3%増と水準は高い。来期に営業利益24億2000万円、再来期に26億4000万円を狙う中期経営計画を3月に策定した。

 次の焦点は復配。前期末の株主資本は111億8200万円(うち利益剰余金74億8200万円)と引き続き膨らんでおり、再来期まで増益を狙い、なおかつ「復配の実現」を掲げた中期経営計画の最終年度となる再来期までには復配の具体的なスケジュールが出てきそうだ。

 株価は70—80円台を軸にしたもみ合いだが、もみ合いの下限の70円接近と拾いたいタイミング。年初来高値は97円(1月16日)。

◎注目株関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2018-06-13 13:01)