IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「2倍速で育つ木」実用化へ ウッドショック対策で林野庁 日本経済新聞

世界的に木材価格が高騰する「ウッドショック」の動きを受け、林野庁は国産材供給の体制を強化する。通常より2倍程度の速さで育ち、国産材に使える樹木を2023年度にも実用化する。樹木の育成にかかるコストや時間を減らし、国産材の供給拡大につなげる。