ここから本文です

2016年は増益増収を重ねる中、チャイナショックのあおりで6月の終わりごろ340円を付けて
そこから7月8月9月10月と380円を付けては売られる展開で2Qの決算を迎えます。
そして11月から上昇し、2018年2月に1336円と約4倍になったのです
これが小型の面白さでしょう。