ここから本文です

関東北部には埼玉から前橋まで強大な断層帯が存在している。
現在、関東は海側から毎年2センチメートルづつ押し出されているそうだ。
だとすれば当然、断層帯には歪みが蓄積されていると思われる。
ここ数日の地震は、この歪みが影響しているとみるのが自然だろう。
近い将来、大地震に襲われる可能性は高まったと考える。それは今日かもしれない。