ここから本文です

【土建業界の追い風】菅官房長官は12日午前、台風19号災害を受け、「復旧・復興の加速と昨年決定した3年間集中の緊急対策を着実に実行する」と言明。「今回の台風被害を踏まえ、ダムの活用など水害対策を中心に防災・減災・国土強靱化をさらに強く進めていく」とした。

米中経済対立など世界経済に暗雲が立ち込める中、我が国の経済活性のためには内需関連しかない。しかも、巨大台風や大地震などの対策はじめ老朽化した道路、橋梁、建物等の耐震補強・建て替えは喫緊の課題である。
佐田建設は財務健全で高配当銘柄であり、しかも地元密着型企業で高い信頼性がある。「株をやるなら10年先を見据えて買え」とは、よく言われることである。我が国は、これまでも数多くの台風や地震など災害に見舞われてきた災害国家である。地球温暖化は、今後増々進行し、台風の進路に当たる我が国は大きな災害に見舞われる恐れが高い。これらを見据えて、買っておいて損はない銘柄といえる。