ここから本文です

いずれにしても、評価は市場が決める。

ただし、1日、2日の株価の動きで判断するのは危険だ。8月の第1四半期の決算発表の1週間前辺りが当面のヤマ場であろう。

ここで利が乗っていれば一端利確。後は、来年の1月後半辺りに再イン検討…。

今年後半は、とりあえず売り主体に他の銘柄で臨機応変。短期で小掬い狙いが妥当と考えている。

市場全体の流れ次第なので不確定要素が多く、絶対などもちろんない。あくまで全くの個人的見通しであることはいうまでもない。