ここから本文です

建設業は、とにかく人手不足。小さい仕事でも、従事する技術者は必要です。経験不足の技術者が、安全、品質、工程、原価等管理が出来るかが悩みですね。
建設業は小さな見落とし、失敗が、収支を大きく左右します。例えば、事故や施工の問題で工期が遅れ、大突貫工事で下請けに大盤振る舞い、収支は大赤字になることがありますね。
西松建設には、現場力があるから大丈夫ですね。現場力があれば、本業のみで最終良い決算になるでしょうから。お約束の100円配当の実施、期待しています。