IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

あまりにも多発してるので、備忘録として、残しておきます。(超長文で不快なる方居られたらすいません)

最近皆さんもお気づきかもしれませんが、銀行、テレビ関係、電話会社、LINEで立て続けに電波障害おきてます。
 これに対しての仮説ですが、大地震発生前は、徐々に磁場強度が高くなるようです。※
※『大地震 磁場強度』で調べてみてください。
これらの強磁場は、電波社会の天敵でありこれらが電波障害の原因ではないかと考えてます。
 これから逆算するに、地震発生が本当に近づいてきたら、電話、LINE、テレビが強磁場による通信異常で機能しなくなり数日後に大地震が発生すると仮定した時、電波塔とその電波障害が起きた地点(地域)の線状若しくは、その周辺が震源になるのではないかと推測しました。
なので、その電波障害が起きたならその線上の反対方向に数日以内に退避してください。

 スーパームーンまで、後一ヵ月近くになってます。集計する面倒なんでしておらず、精度落ちますが、体感的にスーパームーン±2週間の期間で大地震発生してる気がします。よって、超危険期間は、5/12〜6/9と考えてます。この期間に上記に記した事象が発生した場合は、速やかにリスクの少ない地域に避難してください。因みに私の考える歴史的な安全な地域は、京都などの数百年前の建造物が今なお存在してる場所となります。

  • >>149

    明日から、私の予測した期間(5/12〜6/9)に入ります。
    皆様にご不幸が無きようお祈りします。
    個人的には、月初の地震がスーパームーンの余波地震で、私の予測が外れている事を願います…

    添付は、通信障害と地震の過去事例です。やはり、今多発している通信障害が収まりかけた数日から1週間後に地震が起きた事例があるようです。

    又、スーパームーンの引力は、微小な力の変化である為個体に作用するのではなく、気体に作用する事で大陸の上にある気体の総重量が軽くなり、その結果として地殻変動が起こりやすい状態→地震に繋がるのでは?と新たな仮説を立ててみました。

    余談ですが、今年のスーパームーン5/26は、皆既月食が重なり、スーパーブラッドムーンとなるようです。

    1813 - (株)不動テトラ 明日から、私の予測した期間(5/12〜6/9)に入ります。 皆様にご不幸が無きようお祈りします。 個