IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>986

>確かに増額の項目もありますが純利益、一株益は大きく減額になっています。配当も今期が大幅増となっただけに少なくともこれを維持しないと減配となる。
>ただし、東洋経済の四季報はあくまで取材者の見立てであり予測です。

わざわざ返信どうもです。
私は営業利益、特に経常利益を会社本来の実力として重視しています。純利益には一過性の特別損益の影響が入ってしまうので。
経常利益が増加しているならそれは会社の業務成績が極めて良好であることを意味しますので。
そこは人それぞれなのかもしれませんが、私の様に考える人も多いと思います。

まあ、所詮は東洋経済の予測に過ぎませんよね。今回の大幅増配も予測出来てませんし。

次回の四季報の長谷工に対する内容はより良くなるかも。
と書いてたら、ふと、次回3月販売の四季報の内容を見た人達が長谷工に注目して買いに来るかもと思いました。