IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

とうとうハザマも、吐露したかと思うくらいニュース出ておるが、受注のニュースやな。。

除染の受注が事件後初めてということは、やはり自治体入札関連では、敬遠されておるんやろう。

領収書の改竄をして提出してきても、ハザマの担当は「不正でない」と言い張って聞く耳をもたなそうやから。


福島県田村市といわき市から受注した除染事業をめぐり作業員の宿泊費の領収書を改竄(かいざん)させた問題が6月に発覚して以降、安藤ハザマが新たに除染事業を受注したのは初めて。

 事業の工期は9月25日から来年3月30日まで。契約金額は約14億9千万円。