ここから本文です

株に限らず、投資は100%自己責任。他人に訊くことではありません。

今の所、幸いにも、たまたま、ここでは上手くいっていますが、他銘柄では思惑外れで、大損。損切りしているド下手です。
今年の特定口座源泉徴収額はほぼゼロの見通し。😣

それはさておき、
明豊ファシリティはオンリーワン&トップ銘柄です。(唯一の上場企業)
現在の予想PER17.62(実績値は大きく改善するでしょう)をどう見るか。
11月末の東証一部平均PER17.4、同小型株平均PER16.4。
ほぼ同じです。
PBR1.76と少し高めですが、高自己資金比率、有利子負債ゼロ、キャッシュリッチ企業。問題はないでしょう。

CMの将来性については、ここに書き込まれている先達者の意見の通り、有望と考えます。将来性を考えれば割安と考えます。

景気循環論では今は天井圏、そろそろ危ないと言う考えもあるようです。
仮に世界恐慌が起これば、(今の情報化社会では大恐慌にはなりえない)、株式市場は大混乱になるでしょう。
明豊ファシリティも例外ではありません。連れ安する。
どうするか。半分を利確しておいて、リスクを軽減しておく。
暴落時に買い直す資金を用意しておくのも手でしょう。

でも、起こるかどうかは分りません。
リスクを排除すれば、それだけ得られる利益は減ります。

自分の対策
投機的性格の強い信用取引はほどほどにする。全て、現引きできる程度に抑える。
全て、現物にすると、キャッシュの余裕がなくなる。他に欲しい銘柄が出てきても、機動的に動けないからです。

仮に株式市場が大暴落となれば、日経の信用売りで入りたいと思います。
明豊ファシリティも暴落する。来て欲しくはありません。

明豊ファシリティの未来は明るく豊か。
株価は名峰・富士山のようにな〜れ!