ここから本文です

>>963

そもそも生産性を「数値化してる」こと自体が凄いと思うんですよね。
社員数が少ないうちにこの仕組みを確立したのは先見性があります。

営業職なら売上とか利益とか分かり易い指標は出せるでしょうけど、コンサルはかなり難しいはず。だいたいどの企業でも「あいつはできるやつだ」とか「あの人は客からの評判がいい」とかそういうふわっとした評価がほとんどでしょうし。

ここ十年くらいのスマホやクラウドの進化も大きいですが、この手の仕組みは道具だけ揃えただけではダメで社員の意識や行動管理も伴わないといけません。すべての社員がちゃんと自分のアクティビティを分単位で管理して入力しないと意味が無いわけですね(ずぼらでマイペースな私は一発でクビでしょう)

ホワイトカラーの生産性測定は今後どの企業でも普及するとは思いますが、社員の行動を変えるのが一番大変だと思います。社員数100人くらいならなんとかなるかもしれませんが、社員数が千人万人の規模になると途方もないパワーが必要になるでしょうね。