ここから本文です

世から取り残されたような今の株価水準ではフォルダーのイライラは募っているようです。少し上がろうとすると、手仕舞い売りをする方もいる印象です。

皆様のおっしゃる通り、市場評価が低いので、株価対策は必要とは思います。
配当利回りは低くはない。高い方でしょう。業績に見合った増配を続けている。
超長期視点(インカムゲイン)で見れば、魅力的です。
自分は今の株価は割安で魅力的と考えています。資金に余裕がある方にとっては、買い増しチャンスが続いていると考えています。

エアコンは小型案件が多い。
今年夏までで一区切りです。
個々は小型でも、全国あまねく広く、CM手法が地方公共団体に伝わるきっかけとなったと言う意味が大きいと考えます。
老朽校舎の建て替え、学校統合、学校の枠を超えて、
都道府県市町村関連施設の建て替え・統合に伝播するのではと考えています。その裾野広く、高い。
前期第4四半期の業績急上昇。公共事業は年度末清算が多い。この影響があるのではないか。単なる憶測です。数字を読み解いた訳ではありません。
決算説明書にある通り、今後、CMの認知・定着が進むと自信を深めているようです。着実成長は続くと考えているようです。

その一方、現在もフル稼働状態と見ていますので、業績急伸は考えにくく株価急騰は考えにくい。短期で利益を得られる銘柄ではないと考えます。

じっくり、ゆっくり、のんびり ができる方向け銘柄と思います。