IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

過去最高純益を達成した2018・6月期の中間利益を上回るハイペース。
 2018・6 通期実績 16283-2187-2263-1487
        2Q    8075-1098-1141ー 724
 2020・6 通期計画 15700-1730-1856ー1080
ー       2Q    8895ー1266-1358  841
                            (単位百万円)
2018年の中間決算発表(2月13日)後の株価は、1859円を起点として
うなぎ登り、4~5回のステップアップを経て3450円の最高値をつけた
(ちなみに、中間発表時点の通期計画は純利益1040百万円、通期修正なし)

慎重なうえにも慎重な会社ゆえ、通期上方修正など今回も出すはずもないが、
まぎれなく、業績は絶好調と見える。
景気にかげりが見えつつある今、公共工事を中心とする景気対策(兼国土強靭化政策)はいよいよ必須となりつつあり、当社の事業環境は、加速はあっても鈍化は
考えにくい。