ここから本文です

ピクテの話を聞いてきました。
1、米国株、ジャンク債、など、さまざまな資産に比べて、割安。
 15年ぶりに、大きく上がるチャンスと考えている。
2、米国が利上げして、金融を引き締める局面では、新興国→米国に資金が還流し
 97年 アジア危機の2の舞を心配するむきもあるが、ピクテは、そうは
 考えていない(理由:中国、韓国、台湾は経常収支が黒字で、外貨準備もあるため
 バッファーがある)

*為替の話は、理解が難しかったが、「過小評価」という部分は
理解できた。がんばれ、新興国株