ここから本文です

*北朝鮮半島の軍事情勢が緊迫している。トランプ大統領は、北朝鮮がアメリカを攻撃する
核ミサイルを保有したら、軍事行動も辞さないと言っている。中国 王毅外務大臣も、
いつ、戦争がおきてもおかしくない、とコメントしている。
*戦争になったら、北朝鮮の軍事力の8割は、米国に向けられる。しかし残った2割は、韓国や
日本に向けられ、東京に核ミサイルが飛んできても、おかしくない。日本の自衛隊は、イージス艦を
日本海に配属し、最大限の警戒をしている模様。
→朝鮮半島で、戦争が起きるのは、やむをえないとして、日本にミサイルが飛んでこないことを
祈る。新興国ETFは、せめて、もう少し下がってほしいと感じる次第である。

がんばれ、新興国ETF