IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ブラックロックが中国に強気姿勢を撤回、都市封鎖で成長見通し悪化
5/10(火) 14:26

(ブルームバーグ): ブラックロックは中国に関する強気スタンスを撤回した。新型コロナウイルス感染を封じ込めるためのロックダウン(都市封鎖)が中国の経済成長を脅かし、株価の大幅下落を引き起こしている。

(省略)

ロシアによるウクライナ侵攻以来、世界の投資家は中国政府が欧米による対ロ経済制裁に巻き込まれかねないと懸念して、中国資本市場から手を引く構えも見せている。

ブラックロックのストラテジストらは、「中国のロシアとの関係を巡る地政学的懸念の高まりが見られる」と指摘。「外国人投資家には規制などの理由から中国資産を避けるよう求める圧力が強まる可能性を意味している」と分析した。