IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

INPEXの「ブルー水素」はどうなるのか?

▪️「ブルー水素」、欧米がCO2削減の基準強化 日本出遅れ
カーボンゼロ

2022年5月8日

燃焼時に二酸化炭素(CO2)を出さない水素が、造り方次第で「クリーン」とみなされない可能性が出てきた。欧州連合(EU)や米国は、製造時に出るCO2の削減基準を相次ぎ引き上げた。基準に満たない生産計画は今後、資金集めが難しくなる恐れもある。欧米のルールが国際標準になれば、日本の水素生産にも影響が出かねない。