IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

来年始めまでは大きな債務は発生しないということですが、波及が中国不動産セクターで収まるか?他の中国のセクターに波及するか。中国の外まで波及するか注意が必要と思っています。中国市場は闇の中で、影響は分かりにくいです。ただ習さんはあまり助ける感じではないと感じられます。チャイナショックでは日本株は結構下がりましたが最悪そのくらいはあるかもと思います。まあ一時的に下がってもまた上昇相場に戻ると思っています。来年始め位には現金比率を高めに持っておこうと思っています。