ここから本文です

>>419

配当金のある個別株は、配当権利取り翌日は、配当分、価値が低下する(ってのはホントは違うんだけどそれは自分であとから勉強してくれ)んで、なにもなければ翌日寄りは、配当分下げて始まる。

すなわち、昨日の大引け1000円の株で、配当金が30円だったら、今日の理論値は970円となる。
これを日経平均採用銘柄全部でざっくり計算すると、日経平均に対する配当落ち分は、今回140円程度と言われている。

よって、今日の日経平均は、昨日の終値マイナス140円で、価値的には昨日ととんとんということ。

日経平均100円安というのは、実質価値で計算すると 140 - 100 = 40 円高ってことだ。

40 / 20,200 x 100 = 0.19 %。これの倍は、0.38 %。

日経レバの今の値が60円高だから、60 / 16,470 x 100 = 0.36 %

だいたい目論見書通りになってるべ。

この説明でどうだ。まだフラつく頭で一生懸命書いてみたぞw